眼精疲労にビタミンA・ビタミンB配合のサプリメントがおすすめ

眼精疲労にビタミンA・ビタミンB配合のサプリメントがおすすめ

眼精疲労をサプリメントで改善するという方法もあります。昔から眼に良いといわれてきた栄養素には、ビタミンAやビタミンBがあります。

 

最近では、ブルーベリーが人気を得ていますね。いずれも簡単に手に入れることが可能ですから、毎日の習慣にしてみるのもよいでしょう。

 

ビタミン類の補給

 

ビタミンには13種類あり、まんべんなく摂取することが健康のために必要です。特に眼の健康に関わるのが、ビタミンAとビタミンB群です。

 

ビタミンAは眼の粘膜や網膜を保護する作用があり、不足すると鳥目になるなどともいわれています。緑黄色野菜に多く含まれていますが、最近では野菜ジュースなどにも多く含まれたものが出ているので摂取は簡単です。

 

ビタミンB群は、眼と脳の神経伝達を行うのに必要で、眼の構成物にもなる栄養素です。不足すると、疲れ目をはじめ、炎症や充血を招きやすくなります。

 

納豆や海苔、豆腐、豚肉などにも多く含まれますが、特に不足しやすい栄養素ですから、サプリメントでとる習慣を付けるのもよいでしょう。

 

ブルーベリーなどの視覚作用

 

昔、ヨーロッパのパイロットが夜間飛行前にを食べたら、視界が良くなったという説があるのがブルーベリーです。加工品も多く、摂取しやすいフルーツとして人気ですよね。

 

ブルーベリーにはアントシアニンという色素が多く含まれ、これが視覚機能を高めてくれる作用を持っているといわれています。

 

この他、青魚の油分に多く含まれるというDHAや抗酸化作用の高いルテインなども、眼に良いとされています。細胞をフレッシュに保つために、ビタミンCも欠かさずとるようにしましょう。ブルーベリーなどは、サプリメントでも人気ですから、始めてみるのもいいかもしれませんね。