眼精疲労 改善

眼精疲労改善ガイド記事一覧

目がショボショボする、物がかすんで見えにくい、目の奥が熱い、痛い、充血する、涙が出る、このような症状を感じたら眼精疲労かもしれません。眼精疲労とは目の疲れのことですが、放っておくと頭痛や吐き気、めまいなどの目だけの症状を超えてくることもあります。初期症状として目に不快感を感じたときには、眼精疲労かもしれないと疑ってみたほうがよいでしょう。眼精疲労になる要因眼精疲労の原因は、目を酷使している、眼病に...

眼精疲労の原因には様々な要素がありますが、いずれもハッキリした異常であることには違いありません。何が原因で眼精疲労を起こしているかを知ることが、眼精疲労の早期回復にもつながります。目に異常を感じたら、なるべく早いうちに眼科に行くことをおすすめします。目の酷使による眼精疲労パソコンやスマホ、携帯、テレビなどをごく身近に置く人が当たり前になってきました。テレビは見なくとも、パソコンやスマホにはかじりつ...

眼精疲労はいわば目の疲れですが、放っておくと目の疲れにとどまらない症状が出ることがあります。人によっては、頭痛や吐き気、めまい、肩こり、全身の倦怠感を訴えることもあるので、目の疲れから来ている症状と気づかない人もいるくらいです。初期の症状で目に異変を感じたら、眼精疲労かもしれないと意識して日常に注意するようにしましょう。目の疲れや痛み眼精疲労の典型的な症状が、目の疲れや痛みです。ちょっと目を使い続...

VDT症候群という症状が話題になっているのをご存知でしょうか?ビジュアル・ディスプレイ・ターミナルの頭文字をとったのがこの症状の名称で、パソコンなどの画面を長時間見続けることにより起こる症状を総称しています。目だけでなく、身体に不調が生じることをも指すため、眼精疲労はVDT症候群の一種だといえます。別名「IT眼症」とも呼ばれており、心当たりがある人は注意が必要ですね。VDT症候群の症状VDT症候群...

眼精疲労をサプリメントで改善するという方法もあります。昔から眼に良いといわれてきた栄養素には、ビタミンAやビタミンBがあります。最近では、ブルーベリーが人気を得ていますね。いずれも簡単に手に入れることが可能ですから、毎日の習慣にしてみるのもよいでしょう。ビタミン類の補給ビタミンには13種類あり、まんべんなく摂取することが健康のために必要です。特に眼の健康に関わるのが、ビタミンAとビタミンB群です。...

眼精疲労の原因が、スマホやパソコン画面の見すぎから来ている人も少なくありません。スマホもパソコンも、ブルーライトという特殊な光線を使用しています。この光線は目の奥まで届く性質があり、視神経を刺激しすぎてしまうそうです。眼精疲労だけでなく、不眠などの原因にもなるスマホやパソコン、もはや日常に手放せないツールとなっている人は、上手に利用したいものですね。保護シートを利用するあまり大々的に宣伝されていま...

昔から、眼が疲れたときには遠くを見たり緑を見るといいといわれています。日常的に緑を見るのがかなわない人でも、週末には散歩に出かけて自然の緑に触れてみるようにするといいかもしれませんよ。眼のリフレッシュパソコンやスマホなどの画面を見すぎて目が疲れたときには、顔を上げて周囲を見渡してみましょう。近くにある窓から、緑が見えませんか?木々などの自然の緑を見ると、目が休まります。一時間に一度くらいは、身近な...

激しい眼精疲労を感じていても、目薬の使用に抵抗を感じる人もいるでしょう。目薬は、眼精疲労の初期の段階では大きな効果を発揮してくれます。医者に行くまでもないという頃には、ドラッグストアや薬局で眼精疲労の症状を説明しておすすめの目薬を聞いてみてはいかがでしょうか。眼精疲労用目薬近年、パソコンや携帯などの使用が当たり前に普及してきたため、眼精疲労用の目薬が増えてきました。昔とは違い、目薬コーナーの充実ぶ...

眼精疲労かなと感じたら、目の体操を行うと少しでも痛みや疲れを解消することができます。気づいたときに簡単に行える体操などを紹介してみましょう。目の体操とマッサージ両目をきゅっと瞑って、次の瞬間パッと目を見開いたり、上下左右に目玉を動かすようにすると、目の周りの筋肉が鍛えられます。目を酷使しすぎていると筋肉が衰えてしまうことがありますから、きたえる習慣をつけると目が疲れにくくなります。体操をした後には...

眼精疲労の原因の一つとして、ストレスが挙げられることが多くなってきました。実は、日常的にかかるような病気からでも、眼精疲労は起こるという説があります。更年期障害や自律神経失調症などのような原因の特定が難しいような病気も、眼精疲労を招くと考えられて当然かもしれません。そのうちストレスは、現代の日常生活では多くの人が抱えている問題です。ストレス社会ともいわれるほど、幅広い世代の人がストレスに悩んでいる...